性病をスピード治療できる!抗生物質ジスロマックについて

Woman Taking Medication

1回で飲む量

one blister packs

ジスロマックは最短1回の服用でクラミジアなどの病気を治すことができる抗生物質です。具体的には、「アジスロマイシン1000mg」という分量を服用することになります。

スピード治療が可能

capsules

人によっては自覚症状がなく気づかないまま過ごしてしまうため、現在急速に感染者の数が増えている性病、クラミジア。
細菌が性行為のときに性器や喉に入り込んで増殖し、炎症などを起こす病気で、人から人へうつって拡大していく感染症のひとつです。
ここでとりあげる抗生物質のジスロマックは、根治が社会的なテーマのひとつになっているこの病気の治療薬として活躍しています。クラミジアは、決して他人事ではありません。ジスロマックの情報を知っておいて、いざというときにすぐ治せるようにしましょう。

ジスロマックがクラミジアの治療薬としてよく使われるようになったのは、ほかの抗生物質に比べて飲みやすい薬だからです。
形状自体は普通の錠剤、あるいは粉末を水に溶いて飲むタイプで、特に違いはありません。
ただ、飲む量が違います。普通、クラミジアを治療するときは抗生物質を1週間ほど毎日飲まなければいけませんが、ジスロマックの場合は最短1回でOKなのです。ジスロマックに含まれている有効成分のアジスロマイシンという成分は胃酸に対して強い抵抗力を持っており、体の中に長く滞在し、その間にクラミジア菌をはじめとした細菌を根こそぎ全滅させてくれるのです。
1回で済むので飲み忘れはありませんし、1週間飲み続けているうちに親しい人に「何のんでるの?」などと聞かれて性病に感染していることを知られたりすることを防げます。
また、近年ではジスロマックをネット通販で買うことも可能になっており、より「こっそりスピーディに飲んで治せる」という状況になっているのです。

副作用が心配な人へ

two white pills

ジスロマックは体内の細菌を全滅させて病気を治療する薬ですが、腸内菌にもダメージを与えるので下痢などの副作用が起きることもあります。心配な人は、飲み方を工夫しましょう。

ピンポン感染を防ぐために

medicines

クラミジアの「ピンポン感染」をしてしまう人が増加中です。せっかく完治したのにまた感染してしまう現象です。それを防ぐために、ジスロマックはパートナーと一緒に飲みましょう。